私は体毛が濃く、放置していると眉毛は繋がりますし、胸毛なども生えます。

その胸毛というのも、ワイルドなモッサモサというわけでもなく10本程度が生えるという感覚です。

モッサモサ生えられても困るのですが、その程度の少量が生えるだけなので数日に一度、入浴ついでに剃ったりしています。

世には体毛の濃くて男らしい男性が好きという女性もいるそうですが、別に私はワイルド性格をしているわけでもなく、単に毛深いだけというのが悲しいところです。

できることであればすね毛などの体毛も一切処理してしまいたいのですが、一度カミソリで処理をしてみたときは、剃った部分がチクチクと痒くなってしまいなかなかの苦しみを味わうことになりました。

毛を溶かすタイプの除毛クリームであれば、そのチクチクが発生しないと知り試してみましたが、確かにそのチクチクはなかったものの、体毛が多いために一度に使う必要量が多くなり、結果的にものすごくお金と手間がかかる、という状態でした。

それでいて、脱毛サロンに行くほどの情熱もなかったり、「最初は千円」という広告をよく見かけますが、その初回で終わらずに通うことになり、結果的にものすごいお金がかかるんだろうなー、と思ってしまいます。

人は糖分を取らずにいると、脳が栄養として糖以外の成分を使用するようになるなど、適応や進化を繰り返してここまで発展してきたわけですから、何度も何度もムダ毛処理をされているのだからそろそろムダ毛が生えないという進化を遂げてもいいのでは、と思います。

よくわからない点として、肩の後ろあたりにもヒョロヒョロと数本の毛が生えたりもします。意味がわかりません。

これも気がつくたびに剃っているのですが、体を守るのに役立つわけでもなんでもないその数本の毛は本当になんのために生えているのか。背後であるため、自分で剃るのもなかなか難しいです。

人前で肌を見せる機会は特にないため、そのあたりのムダ毛処理はなんとなく自分が気になるからしているだけで、手を抜いても特に問題はないのですが、ヒゲに関しては身だしなみとして毎日整える必要があるのが一番困ります。

薄い男性であれば、ヒゲを剃るのが数日に一度でもいいそうなので、羨ましいです。

不潔感が出なければヒゲが生えていてもいいのでは、と思うのですが、たとえおしゃれであっても一部の業種以外、特にホワイトカラーの職ではヒゲを伸ばすことはマナー違反とされています。

体毛が濃い、というだけで毎朝の大変さやストレスが違うというのは、なかなか悲しい性質を持って生まれたなぁ、と些細な悲しみを抱いていましたが、今は違います。

なぜなら、脱毛に通っているから!思い切って、全身脱毛にしました。まだ3回しか行ってないのですが、少し薄くなってきましたよ。かなりおススメです!

※参考サイト:メンズ(男性)全身脱毛※安い医療レーザークリニック・サロン紹介