初めまして!新潟に住んで25年・・・タミーです☆ここでは脱毛についての知識をちょっとだけ教えちゃいますよ。

脱毛サロンですが、一般のエステサロンと異なり、フェイシャルエステやボディケアは行わず、脱毛サービスだけを提供するサロンです。それでも脱毛サロンはいくつか種類があります。

主に料金体系で違いが生じますが、まず通常の全身脱毛コースで、約30万くらいから50万くらいの料金をカード払いなどで決済し、後は自身でリボ払いに変更したり、分割払いにするという方式です。こちらは途中で辞めたとしても負債が残りますので、よく検討の上、契約するようにしましょう。

次にフリープランというものがありますが、こちらは好きな部位をいくつか選んで脱毛をするというものです。全身脱毛コースが完了し、気になる部位だけを追加で施術する際に利用するケースが多いです。

そして現在主流となりつつある全身脱毛月額プランというものがあり、こちらは月々の支払いが安くて済むうえ、全身脱毛ができるというお得なプランです。

他には全身脱毛月額プランを実施しているサロンで、一括プランというものがあり、こちらは月額払いのプランと同じ脱毛個所で一括で支払いを完了し、施術を受けるものですが、このコースはサロンによって回数無制限など、一度まとまったお金を支払ったら、その店舗が無くならない限り、永久に利用できるという大変お得なプランとなっています。

更にシェービングサービスが無料で受けられるという特典付きで、月額プラン同様に人気が高いプランとなっています。後はサロンによって脱毛部位に違いがあり、顔から足先まで全身脱毛プランに含まれているところと、顔や襟足、足先等は別料金というところと分けられるようですね。

髭やすね毛、腕毛といったむだ毛でお悩みの方は多くいます。シェービングや脱毛クリームでは効果が期待できなかった、もしくはもっと本格的に脱毛をしたいと、エステサロンやクリニックでの施術を考えられている人も中にはいると思われます。しかし、実際にクリニックで値段を調べると、全身脱毛で50万から60万以上と、なかなか高価なものです。

女性の場合、全身脱毛の相場価格は10万円から20万円程度で済むことから、いかに高いかがお分かりかと思われます。 ではメンズ脱毛がここまで高いのはなぜでしょうか?

体毛はホルモンが大きく関わっています。人間は男性でも女性でも、男性ホルモンと女性ホルモンの双方が備わっています。女性ホルモンは頭髪に影響を与えますが、男性ホルモンは体毛へ効果が及びます。その中でも、テストステロンが活発になると体毛は濃くなると言われています。

テストテロンは、ストレスや食生活の乱れ、肥満によって分泌がどんどんと活発となるのですが、やはり基本的には女性よりも男性の方がテストステロンを多く分泌します。そのため、むだ毛が多く、1本1本が濃く太くなるために脱毛にコストがかかり、どうしても高くなってしまいます。ただ、メンズ脱毛はそれだけ高価でも、やはり人気があります。

むだ毛を処理するには時間がかかりますし、手間の積み重ねです。濃い場合はなおさらです。 こうした処理が煩わしい、面倒だと考えられている方、見栄えをよくしたいと思ってる方にとってはメンズ脱毛は魅力的なのでしょう。

私が住んでいる横須賀にもヒゲ脱毛ができるクリニックや脱毛サロンがいくつかあります。毎日の手間を省くためにも、ヒゲ脱毛はおすすめですよ(‘ω’)

ヒゲ脱毛横須賀

私は体毛が濃く、放置していると眉毛は繋がりますし、胸毛なども生えます。

その胸毛というのも、ワイルドなモッサモサというわけでもなく10本程度が生えるという感覚です。

モッサモサ生えられても困るのですが、その程度の少量が生えるだけなので数日に一度、入浴ついでに剃ったりしています。

世には体毛の濃くて男らしい男性が好きという女性もいるそうですが、別に私はワイルド性格をしているわけでもなく、単に毛深いだけというのが悲しいところです。

できることであればすね毛などの体毛も一切処理してしまいたいのですが、一度カミソリで処理をしてみたときは、剃った部分がチクチクと痒くなってしまいなかなかの苦しみを味わうことになりました。

毛を溶かすタイプの除毛クリームであれば、そのチクチクが発生しないと知り試してみましたが、確かにそのチクチクはなかったものの、体毛が多いために一度に使う必要量が多くなり、結果的にものすごくお金と手間がかかる、という状態でした。

それでいて、脱毛サロンに行くほどの情熱もなかったり、「最初は千円」という広告をよく見かけますが、その初回で終わらずに通うことになり、結果的にものすごいお金がかかるんだろうなー、と思ってしまいます。

人は糖分を取らずにいると、脳が栄養として糖以外の成分を使用するようになるなど、適応や進化を繰り返してここまで発展してきたわけですから、何度も何度もムダ毛処理をされているのだからそろそろムダ毛が生えないという進化を遂げてもいいのでは、と思います。

よくわからない点として、肩の後ろあたりにもヒョロヒョロと数本の毛が生えたりもします。意味がわかりません。

これも気がつくたびに剃っているのですが、体を守るのに役立つわけでもなんでもないその数本の毛は本当になんのために生えているのか。背後であるため、自分で剃るのもなかなか難しいです。

人前で肌を見せる機会は特にないため、そのあたりのムダ毛処理はなんとなく自分が気になるからしているだけで、手を抜いても特に問題はないのですが、ヒゲに関しては身だしなみとして毎日整える必要があるのが一番困ります。

薄い男性であれば、ヒゲを剃るのが数日に一度でもいいそうなので、羨ましいです。

不潔感が出なければヒゲが生えていてもいいのでは、と思うのですが、たとえおしゃれであっても一部の業種以外、特にホワイトカラーの職ではヒゲを伸ばすことはマナー違反とされています。

体毛が濃い、というだけで毎朝の大変さやストレスが違うというのは、なかなか悲しい性質を持って生まれたなぁ、と些細な悲しみを抱いていましたが、今は違います。

なぜなら、脱毛に通っているから!思い切って、全身脱毛にしました。まだ3回しか行ってないのですが、少し薄くなってきましたよ。かなりおススメです!

※参考サイト:メンズ(男性)全身脱毛※安い医療レーザークリニック・サロン紹介

私が脱毛したい箇所は、顔まわりのヒゲです。

理由ですが、まず毎日の処理が面倒くさいということです。私は、毎晩ヒゲの処理をしていますが、だいたい次の日の夕方くらいにはうっすらとヒゲが生えてきてしまいます。ヒゲの生えている箇所が鼻下から、顎まわり、もみあげ、喉の方まで広範囲に生えているため、非常に気になります。

 

また、非常にヒゲがかたく、毎日処理する際も少しお湯につけておかないと、剃る際に引っかかってしまい痛みがあり剃ることができません。そのため、剃刀の消耗も早く、すぐに切れ味が落ちてしまいます。シェーバーで剃っても同様で、ヒゲがかたいためシェーバーの刃に引っかかってしまい、非常に痛いです。加えて、一度で全て剃れず、何度かシェーバーを当てるため肌も傷ついてしまいます。

ヒゲを剃ったとしても、どうしても青くなってしまうのも理由の一つです。今までにヒゲの剃り方もいろいろと試行錯誤してきました。例えば、ヒゲの生えている向きと逆から剃刀で剃っていくなどです。ですが、剃った直後はきれいになっても一晩寝るとまた、青くなってしまい、夕方には普通にヒゲご生えてしまいます。

ヒゲで困らされたことは、まだあります。女性と接吻をする際にどうしてもヒゲが当たってしまい、毎回痛いと言われてしまいます。自分ではどうすることもできないので、接吻等を行うのに億劫になってしまいます。

 

また、もともと顔が童顔ですのでヒゲが似合わず、一時期生やしていたこともありましたが、友人等からおかしいとからかわれやめてしまいました。童顔だと、青ヒゲがあるだけでもおかしく、毎日の周りの目が気になってしまいます。

仕事上、毎日いろいろな人と関わる為、ヒゲ剃りを忘れることができず、毎日の処理にうんざりしています。

一層の事脱毛してしまえば、毎日の処理からも解放され、ヒゲが恥ずかしいという気持ちも晴れ、人の目を気にせず生活していけると感じています。その為、ヒゲの脱毛(※顔脱毛)を行いたいです。